カテゴリー別アーカイブ: 未分類

自分の薄毛の原因をしり育毛剤を選ぼう

巷には育毛剤の種類が豊富にあるため、
これだ!と選んでも一向に効果が現れないなんて場合も
少なくはありません。
効果が現れないのには理由があります。
サプリメントでも同じことですが、自分の体質や目的、原因がわかっていなければ効果はありません。
育毛剤も同じで、原因を知っておかなければ意味がありません。
ご自身の薄毛、抜け毛の原因もわからずに
安易に知名度の高い育毛剤を購入し使ってみたけれど
全く効果が出なかったという方は沢山いますからね
ということで、育毛剤を選ぶ前にまずは自分の薄毛や抜け毛の原因を知っておかなければなりません。
薄毛や抜け毛の原因は人それぞれ違いますし、様々な原因があります。
決して加齢から起こるものだけではありません。
ストレスから起こるもの、偏食から起こるもの、
間違ったヘアケア法から起こるもの、
紫外線の影響から起こるもの、
血行不良から起こるもの、
喫煙、夜更かしなどの不摂生から起こるもの、
過度のアルコール摂取から起こるものなど、
本当に沢山の原因が考えられます。
どれをとっても髪には良くないことばかりです。
上記に心当たりのある方は、その項目を重視し
目的に合う育毛剤を選ぶようにしてください。

自分に合った育毛剤を見つけよう

育毛剤を使っていく上で最も重要なポイントは、
自分に合った育毛剤を見つけることです。
何を使っても効果がないと諦めかけている人がいます。
とても効果があると評判の育毛剤を使った人全員が
同じ効果が出るとは限りません。
使い方やつけるタイミングが間違っている場合がありますが、
これは自分に合った育毛剤に出会えていないからです。
薄毛や抜け毛の原因は様々です。
そして育毛剤の効能もそれぞれ違います。
というのも、育毛剤によって目的が違うということです。
ですので、原因にあわせて
育毛剤選びをしなければなりません。
万が一育毛剤選びを誤ってしまうと
効果は全く期待できないのです。
それまで費やしたお金も時間も無駄になってしまいます。
育毛剤選びが育毛効果を発揮できるかできないかを
決めるポイントとなりますので、
慎重に選ばなければなりません。
自分の薄毛や抜け毛の原因をよく考え、
その原因に合わせた目的改善の育毛剤を選びましょう。
そしてその育毛剤を正しく使い育毛効果を期待しましょう。
まずは自分の薄毛 抜け毛の原因からチェックしてみましょう。
食生活・不規則な生活・喫煙・過度のアルコール他、
たくさんありますので、原因を見つけてみてください。

市販の育毛剤の注意点

育毛剤はネット通販やドラッグストアの店頭など、
様々な入手方法があります。
最も気軽に購入できるのはやはりドラッグストアなどで
購入できる市販の育毛剤ですね
市販の育毛剤は多くの方が購入し利用しているかと思います。
そんな気軽に購入できる育毛剤ですが、
やはり注意しべき点はあります。
市販の育毛剤はあまり種類がありません。
ですが、育毛剤はそれぞれ成分も作用も違いますので、
手っ取り早いからと安易に購入すると
効果が出ないばかりか逆効果になることもあるということを
覚えておきましょう。
育毛剤の作用は、頭皮環境を整えるものや
細胞を活性化するもの、男性ホルモンを抑制するもの、
血行促進作用のあるものと様々です。
自分の薄毛や抜け毛の原因もわからずに
ただ髪が薄くなってきたから、
ただ抜け毛が増えてきたからと何でもかんでも
育毛剤を使用してしまうと、
余計に悪化させてしまう恐れもあります。
なかなか難しい選択ではありますが、
生活を見直してみて自分には何が必要なのかを
よく思案し育毛剤を選ぶようにしていきましょう。
もし、自分で選べない場合は専門医に相談するか
薬局でたずねてみると良いですね

最新育毛剤は効果がある?

世の中には薄毛や抜け毛に悩む方が非常に多く、
今も悩んでいる方は増え続けていることでしょう。
育毛剤はたくさんの種類が販売されていますが、
日々進化し続けています。
男性用 女性用、男女兼用とそれは数え切れないほどの種類が
メーカーから発売されています。
そんな中、やはり最新の育毛剤はやはり効果があるのか?
という声を耳にします。
各メーカーは研究開発に力を入れ、
どんどん新しい育毛剤が発売されていますね
しかし最新育毛剤の方が効果がある!
とは一概には言えません。
洗顔や化粧品など、昔からある商品がありますが、
今も販売し続けていると言うことは
愛用者もいるということです。
昔からある商品は、優しい成分で作られているものが多く、
現在のように化学成分を使用していないものがほとんどです。
このように、最新の育毛剤だからといっても
効果を出すために化学成分を配合していたりしますので、
効果はあるかもしれませんが
肌への刺激は避けられないようです。
もちろん、無添加育毛剤もありますので
そんなものばかりではありませんが
最新育毛剤でも成分表はしっかりと
確認するほうが良いでしょう。

厚生労働省が認可した育毛剤成分とは

厚生労働省で認可されている育毛成分についてです。
数ある成分の中で厚生労働省で認可されている育毛成分は、
わずか3つのみです。
まず、プロペシアです。
プロペシアは飲む育毛剤として名の知れた成分だということは
皆さんもご存知でしょう。
しかし、プロペシアは元々別の目的で使われていたもので、
前立腺肥大の治療薬として開発されたものです。
育毛効果としては男性ホルモンを抑制する作用がありますので、
男性型脱毛症に有効な成分として知名度が高まりました。
そして育毛剤に興味を持つ誰もが知っているミノキシジルです。
非常に強い成分であり、厚生労働省では激薬として
扱われています。
というのも、高血圧の治療薬として
開発された成分であり、含有率によっては
まとめ買いができないものあるようです。
最後に塩化カルプロニウムです。
血行促進作用のある成分で毛細血管を拡張し、
血行を促す効果があります。
これらの3つの成分は育毛に最も効果が高いものです。
体質に合わせてこれらの成分を含む育毛剤を
使用してみましょう。
成分はなかなかわかりにくいものです。
是非参考にしてみてください。

個人輸入の育毛剤のメリット・デメリット

育毛剤を個人輸入するとどんなメリットがあるのでしょう?
逆にデメリットはあるのでしょうか?
まず、個人輸入に関してメリットと考えられる点は、
日本では入手しにくい育毛剤が簡単に買えることです。
これは大きなメリットですね
次に海外に行かなくても自宅でお買い物ができる。
そして海外商品は消費税がかからない。
安く手にいれることができる。
大まかに言うとこのようなメリットがあります。
ではデメリットはどうでしょうか?
届くまで時間がかかること。
送料が高くつくこと。
国内製品とは違い海外製品は手に取るまで
どんな商品なのかわからない。
などデメリットも沢山あります。
いつも使っていてよく理解できているものであれば
心配することなく購入することができるでしょうが、
初めてのもので情報も薄い商品を個人輸入する場合は、
不安でいっぱいでしょう。
実際にサプリメントや漢方薬など、粗悪品を送りつける場合もありますので、全てが安心できるとは限りません。
また最大のデメリットは英語がわからなければ
困難だということです。
だいたいわかる!では安心してお買物はできません。
個人輸入代行業者もありますので、
個人輸入の際は代行業者を通して行う方が良いでしょう。

間違った育毛剤選び

高級な育毛剤を使えば高い育毛効果が期待できる?
評判の良い育毛剤を使えば育毛効果は必ず実感できる?
人に勧められた育毛剤を使えば同じように効果を実感できる?
単純に考えればほとんどの方が
このように育毛剤を選ぶでしょう。
お気持ちはわかりますが、このように選んでいる方は
残念ながら間違った育毛剤選びをしています。
育毛剤の効果を出すためには育毛剤選びで
決まるといっても過言ではありません。
万が一自分に合わない育毛剤を使った場合、
育毛効果が実感できない他、
頭皮が炎症を起こしてしまうなどと
トラブルにもなりかねません。
育毛剤はアレルギーや肌の状態など
自分の体質はもちろん、抜け毛や薄毛の原因に合ったものを
選ばなければなりません。
例えば血行不良が原因の抜け毛や薄毛に、
男性ホルモン抑制の成分を配合した育毛剤を使用しても、
効果はしれているでしょう。
原因に合わせた成分を含んだ育毛剤を選択し、
確実な効果を期待したいものです。
これを間違えてしまうと効果も期待できませんので、
育毛剤選びはしっかりと行いましょう。
そして正しい使い方で育毛効果を実感してください。

過剰ケアは育毛剤もマイナスに

薄毛や抜け毛から逃れるために、
ケアを欠かさない方が多いと思います。
清潔に保つために朝晩と必要以上にシャンプーを行う方、
ゴシゴシと頭皮の汚れを落とそうとする方、
栄養補給だとトリートメントを頭皮にもみこむ方、
様々なケア法があると思いますが、
残念なことに全てのケアは間違っています。
まず市販のシャンプーは洗浄力が非常に高く、
汚れを落としてくれる点では良いのですが、
頭皮や髪に必要な皮脂まで除去してしまいます。
すると皮脂分泌が過剰に行われ、逆効果になってしまうのです。
そんな状態を朝晩繰り返すと、
間違いなく薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。
過剰なケアは頭皮や髪に負担をかけてしまいます。
負担がかかっている状態に育毛剤を使用しても、
効果は薄れてしまいます。
育毛剤は健康な頭皮に使用しなければなりません。
過剰なケアにより頭皮が炎症を起こしているかもしれません。
育毛剤の使用前に頭皮をチェックしてみてください。
健康でない頭皮に育毛剤を使用すると、
効果が出ないばかりか、毛根を
傷つけてしまう可能性さえあります。
そうなると毛根は死んでしまいます。
正しいケアを身に付け
頭皮を最も良い状態にしていきましょう。

汚れた頭皮は育毛剤効果半減

育毛剤を使用する点にあたり、
絶対条件である項目に頭皮を清潔にすることとあります。
なぜ頭皮を清潔にすることがそんなに大事なのでしょう?
育毛剤は頭皮につけマッサージをしますね
それは毛穴に浸透させるためにマッサージを行うわけですが、
その毛穴が汚れで詰まっているようでは
育毛剤をいくらつけても表面だけにしか
行き届きません。
ということは、どんなに良い育毛剤を使っていても
効果は半減してしまうでしょう。
より毛穴に成分を浸透させるためには、
毛穴の汚れを充分に落としてから
育毛剤を使用しなければなりません。
しかしシャンプーを念入りに行うと言う方法では、
必要な皮脂までを落としてしまいます。
育毛シャンプーを利用することが1番オススメなのですが、
通常のシャンプーを使用する場合は、
シャンプー前のブラッシングと、
シャンプーをつける前によくお湯で濡らすことをしっかり守り、
正しいシャンプーを行うようにしてください。
頭皮を清潔にすることは育毛を成功させる秘訣です。
頭皮をこするのではなく
毛穴の汚れを揉み出すように優しく洗い上げましょう。

 

育毛剤のAtoZ

飲む育毛剤は毛深くなる?

飲む育毛剤を使用すると毛深くなるという話があります。
果たしてこれは本当なのでしょうか?
その成分とはミノキシジルです。
髪に直接つけるタイプと飲むタイプとがあります。
ミノキシジルという成分は今では
育毛剤としての役割という知識が広がっていますが、
実は元々は血圧を下げるものとして
使用されてきました。
しかしミノキシジルを服用している人の
体毛が濃くなってきたという声が多くなり、
ミノキシジルは育毛効果が高いことが判明しました。
ここから飲む育毛剤を体毛が濃くなるという噂が
出ているようですね
しかし飲む育毛剤は
育毛剤として認可されていますし通常、
頭髪にしか反応しないようになっています。
頭髪は生えてきたけど、体毛も濃くなってしまっただなんて
それもちょっと嫌ですよね
万が一、飲む育毛剤が何らかの反応を受け
体毛が濃くなって来たとしても、
飲んだとたんに体毛が濃くなるわけがありません。
飲む育毛剤を飲みはじめてからの育毛効果も
徐々に現れるものです。
そこまで不安にならなくても問題はないでしょう。
もし不安に思うのであれば、飲む育毛剤よりも
直接頭皮に付ける育毛剤を利用してください。