厚生労働省が認可した育毛剤成分とは

厚生労働省で認可されている育毛成分についてです。
数ある成分の中で厚生労働省で認可されている育毛成分は、
わずか3つのみです。
まず、プロペシアです。
プロペシアは飲む育毛剤として名の知れた成分だということは
皆さんもご存知でしょう。
しかし、プロペシアは元々別の目的で使われていたもので、
前立腺肥大の治療薬として開発されたものです。
育毛効果としては男性ホルモンを抑制する作用がありますので、
男性型脱毛症に有効な成分として知名度が高まりました。
そして育毛剤に興味を持つ誰もが知っているミノキシジルです。
非常に強い成分であり、厚生労働省では激薬として
扱われています。
というのも、高血圧の治療薬として
開発された成分であり、含有率によっては
まとめ買いができないものあるようです。
最後に塩化カルプロニウムです。
血行促進作用のある成分で毛細血管を拡張し、
血行を促す効果があります。
これらの3つの成分は育毛に最も効果が高いものです。
体質に合わせてこれらの成分を含む育毛剤を
使用してみましょう。
成分はなかなかわかりにくいものです。
是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>